プログラム

日程表

プログラム

追悼記念講演

大平整爾先生からのメッセージ7月7日(土)9:35〜10:00

  • 座長:髙橋 公太(大塚台クリニック)
  • 演者:伊丹 儀友(医療法人友秀会 伊丹腎クリニック)

大会長講演

自分を育むことの喜び 〜Good Better Howとの出会い〜7月8日(日)11:25〜12:10

  • 座長:伊丹 儀友(医療法人友秀会 伊丹腎クリニック)
  • 演者:前田 国見(医療法人社団 前田記念会/石神井公園じんクリニック)

特別企画 現場で求められる大切を考える

特別企画17月7日(土)11:00〜12:00

事前指示書とACP

  • 座長:会田 薫子(東京大学大学院人文社会学系研究科死生学・応用倫理センター 上廣講座)
    室谷 典義(JCHO千葉病院)
  • 「終焉期の生活における患者さんとご家族の満足」
  • 演者:大賀 由花(赤磐医師会病院)
  • 「終末期における意思決定支援」
  • 演者:三宅 よしえ((医)清陽会 東岡山ながけクリニック)
  • 「事前指示書 -現場で求められる大切さを考える-」
  • 演者:室谷 典義(JCHO千葉病院)

特別企画27月8日(日)14:20〜15:20

認知症を知って診る

  • 座長&コメンテーター:村田 雄一(医療法人好友会 飯能老年病センター)
  • 「高齢認知症透析患者を知って看る」
  • 演者:呉羽 生枝(医・社)大誠会 有料老人ホーム楡の樹)
  • 「通院透析生活の維持 〜看護師の役割〜」
  • 演者:中村 信子(善仁会グループ透析患者さまメンタルケアプロジェクト)
  • 「人工透析の継続に苦慮したアルツハイマー型認知症の1例」
  • 演者:宇土 仁木(北海道大学大学院医学研究院神経病態学分野精神医学教室)

シンポジウム

シンポジウム17月7日(土)14:55〜16:15

精神科医療と腎不全医療とのラ・ポール形成を目指して

  • 座長:政金 生人(医療法人社団清永会 本町矢吹クリニック)
    大塚 公一郎(自治医科大学看護学部)
  • オープニング:政金 生人
  • 「生体間腎移植を希望しながら精神的要因で10年以上の検討期間を要した症例」
  • 演者:大橋 綾子(九州大学病院 精神科神経科)
  • 「精神科的背景により透析にも難渋した2症例と医療連携の難しさ」
  • 演者:松井 道大(医療法人社団秀佑会 東海病院)
  • クロージング:大塚 公一郎

シンポジウム27月8日(日)9:30〜11:00

地域のサイコネフロロジーを育むために

  • 座長:小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター 腎高血圧内科・血液浄化センター)
    片村 幸代(社会医療法人新生会十全クリニック)
  • 「サイコネフロロジーの地域活動の重要性と実際の方法:埼玉サイコネフロロジー研究会」
  • 演者:堀川 直史(埼玉医科大学かわごえクリニックメンタルヘルス科)
  • 「埼玉サイコネフロロジー研究会の歩みと地域活動 -心理士の視点から-」
  • 演者:小貫 亜希子(医療法人埼友会 埼友草加病院)
  • 「地域におけるサイコネフロロジー研究会の活動継続の方略と課題」
  • 演者:大武 陽一(堺市立総合医療センター)
  • 「透析医療に携わる看護師の困難感と地域におけるサイコネフロロジー拡大への方略」
  • 演者:田中 順也(堺市立総合医療センター 看護局)

サイコネフロロジー入門講座

サイコネフロロジー入門講座17月7日(土)10:25〜10:55

せん妄入門

  • 座長:渡辺 俊之(渡辺医院)
  • 演者:桂川 修一(東邦大学医療センター佐倉病院メンタルヘルスクリニック)

サイコネフロロジー入門講座27月8日(日)10:05〜10:35

ベンゾジアゼピン薬剤入門

  • 座長:杉谷 篤(国立病院機構 米子医療センター 外科)
  • 演者:竹内 崇(東京医科歯科大学医学部附属病院 精神科)

教育講演

教育講演17月7日(土)13:20〜14:05

思いやりとユーモアを添えたハグむ(育む)医療

  • 座長:伊藤 孝史(島根大学医学部附属病院 腎臓内科)
  • 演者:岡原 仁志(おげんきクリニック)

教育講演27月7日(土)14:10〜14:50

私の親愛なる友からのメッセージ―透析患者さんの食を育む―

  • 座長:富野 康日己(医療法人社団松和会 望星西新宿診療所)
  • 演者:髙橋 徳江(順天堂大学医学部附属浦安病院栄養科)

教育講演37月8日(日)13:35〜14:15

アスリートのゴルフメンタル

  • 座長:松岡 哲平(医療法人社団大誠会)
  • 演者:石橋 麻美(ASAMI YAMANAKA)

教育セミナー

教育セミナー17月8日(日)10:40〜10:50

次期大会長講演

  • 座長:小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター 腎高血圧内科・血液浄化センター)
  • 「サイコネフロロジーの「サ」はサイエンスの「サ」」
  • 演者:船越 哲(医療法人衆和会 長崎腎病院)

教育セミナー27月8日(日)10:50〜11:20

An Introduction to Psycho-nephrology( in English)

  • 座長:船越 哲(医療法人衆和会 長崎腎病院)
  • 演者:Daniel Cuckor(SUNY Downstate Medical Center)

教育セミナー37月7日(土)13:30〜14:00

腎不全医療に関わる多職種を学ぶ

  • 座長:酒井 謙(東邦大学医学部腎臓学講座)
  • 「腎移植におけるレシピエント移植コーディネーターの役割」
  • 演者:関 真奈美(東邦大学医療センター大森病院 レシピエント移植コーディネーター)
  • 「各職種の声を聴く:臨床心理士」
  • 演者:小林 清香(埼玉医科大学総合医療センター)

ワークショップ

患者と育む透析医療7月8日(日)8:30〜10:00

  • 座長:水内 恵子(安田女子大学看護部成人看護学)
    池田 志帆子(医療法人社団 前田記念会 石神井公園じんクリニック)
  • 「高齢透析導入期患者の透析療法受容までの関わり 〜患者の反応に合わせた指導を試みて〜」
  • 演者:石原 あゆみ(庄原赤十字病院 人工透析室)
  • 「PDを選択した終末期患者への関わり 患者の希望に寄り添う看護と家族支援を考える」
  • 演者:伊藤 美和子(社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院)
  • 「維持期の療法選択支援 〜PD+HD併用療法中に今後の治療について不安があった患者への支援〜」
  • 演者:酒井 かおり(医療法人社団 手稲ネフロクリニック 看護部)
  • 「維持透析患者へのフットケア介入から透析看護を学ぶ」
  • 演者:安藤 恭代(医療法人朝霧会じんの内医院 透析センター)
  • 「なんでやねん 救われてるやん 私たち」
  • 演者:今西 伸子((柏友会)柏友千代田クリニック)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー17月7日(土)12:15〜13:15

言葉と声の力

  • 座長:相川 厚(東邦大学)
  • 演者:吉川 美代子(アナウンサー、キャスター、京都産業大学客員教授)

ランチョンセミナー27月8日(日)12:20〜13:20

佐和子&ふみの気ままな井戸端医療談義

  • 座長:前田 国見(医療法人社団 前田記念会/石神井公園じんクリニック)
  • 演者:阿川 佐和子
    檀 ふみ

共催:バイエル薬品

春木賞受賞者スピーチ

 7月7日(土)16:20〜16:35

  • 司会:小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター 血液浄化センター)

ポスター発表セッション

 7月7日(土)16:40〜17:45

  • 座長:前田 国見(医療法人社団 前田記念会/石神井公園じんクリニック)